地域間連携により消防隊員のドローン操縦者育成 オンラインで約60人を対象に実施

株式会社ファーストパーソン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:米村直樹、以下FPi)、大阪工業大学(学長:益山新樹)ネットワークデザイン学科の樫原茂准教授、奈良先端科学技術大学院大学総合情報基盤センターの辻井高浩グループ長、高知市消防局は、消防防災活動における無人航空機(ドローン)の利活用を促進すべく、消防隊員を対象としたオンラインでの実践的なドローン操縦者育成に取り組みます。今後発生が懸念される南海トラフ地震などの大規模災害に備え、ドローンの利活用は必要不可欠であり、ドローン操縦者育成は急務となります。
7月22日を含めた3日間で、消防隊員約60名に対して、座学を中心としたプログラムを実施し、今後実務訓練を含めたドローン操縦者育成プログラムにも取り組んで行きます。

今後も、起業時の私たちの想いである社会貢献、地域貢献、災害時の支援をカタチにするよう取り組んでまいります。

——-

大阪工業大学 プレスリリース
http://www.oit.ac.jp/japanese/pressrelease/show.php?id=7048

奈良先端科学技術大学院大学 プレスリリース
http://www.naist.jp/news/2020/07/007168.html