高知市消防局の消防隊員60名を対象したライセンス取得試験を実施しました。

弊社ドローン育成部は、大阪工業大学および奈良先端科学技術大学院大学と共同研究契約締結した「無人航空機の訓練に関する研究」の一環として「消防局が災害時にドローンを有効活用するための教育プログラムの体系化」の実現に取り組んでおります。

高知市消防局の消防隊員60名を対象に第一段階としてドローン操縦に関する座学、実技訓練を終了しておりましたが、第二段階として、3月15日〜17日においてライセンス取得試験を実施することができました。本ライセンスは、ドローン操縦をする際に必須となるものではありませんが、ドローン操縦に関して一定の知識と技術を持ち、消防局が安全飛行体制をとってる証にもなります。
また、今回の消防隊員60名の操縦者育成は全国的にも稀であり、先進的な取り組みと言えます。

今後は、ドローン操縦教育プログラムをさらに体系化させ、災害現場に有用な操縦者を育成していく予定です。

なお、本訓練については、NHK高知放送局を始め、テレビ高知、高知さんさんテレビ各局のニュースでも取り上げられました。
ニュースの様子は下記のリンクからご覧ください。

NHK高知放送局 (掲載が終了しました)
高知さんさんテレビ
テレビ高知