FPi Telework System

いつでもどこでも社内・学内と同じ環境で仕事ができる
セキュアかつ低コストで構築できるテレワークシステム

「WEBミーティングができる」
「自宅にPCを持ち帰って作業ができる」
「VPNで社内・学内のサーバーに接続できる」
それだけでテレワークが出来ていると思っていませんか?

セキュア(セキュリティが保たれている)環境のテレワークでは、自宅のPCへ、会社や学内のデータをダウンロードさせず、いつも使っているアプリケーションを社内や学内のPCと同じように使える環境を提供します。

まさに新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、
「テレワークを導入したくてもできない」
「どうやっていいかわからない」
そんなお悩みをFPiでは解決するお手伝いができます!

コロナショック前と、その後の世界では、働き方や環境が一変するでしょう。
それに備えて、普段どおりで、それでいて新しい環境をつくりませんか?

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症対策として5月31日までにテレワークを新規で導入する中小企業を対象にした「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース(補助率1/2の上限100万円)」の助成金が創設されています。

万全なセキュリティカンタン&自動接続

画面のみの転送で、情報漏洩を防止します!

FPiTS端末にリソース※1は存在せず、社内・学内サーバー上の仮想PCや、個人で利用しているPCにあるアプリケーションとデータを、あたかも社内・学内にいるかのように自宅などで利用できます。

またそれらのデータは、自宅などから操作するFPiTS端末にダウンロードさせるのではなく、画面のみ転送するため、FPiTS端末側でデータの保存することがなく、情報漏洩を防止します。

  • ※1本体およびブートデバイスには、アプリケーションやデータが入っておらず、ダウンロードして保存することもできません。動作の軽い画面転送の専用プログラムだけが動作します。
  • ※2VPNをセキュアに自動接続する。(カスタマイズ対象)

低コストスモールスタートができます

画面を転送するだけなので
最低限のスペックのPCで十分!

お手持ちのPCでも、動作確認可能です。ご相談下さい。

柔軟なカスタマイズあなたのお悩み、解決します

最短1週間で導入可能!

社内・学内の既存環境※3が条件にあえば、利用端末とネットワーク環境を整えるだけで、最短1週間で導入できます。

VPNや仮想PCサーバーの構築にも
FPiがお応えします!
お客様のVPN接続環境に柔軟に対応!
  • ID/パスワードを省いたセキュアなVPN自動接続
  • Cisco AnyConnect / Cato Cloud / OpenVPN
  • オンプレミス・Cloudのどちらにも対応可能
など柔軟なカスタマイズにご対応できます!
  • ※3VPN装置、リモートデスクトップアクセス可能なPC・サーバー詳細はご相談ください。

こんなことも実現できます!詳細についてはご相談ください

端末管理

FPiTS端末管理オプションにより、端末を容易に管理できます。それにより、各端末の接続状況が把握でき、ユーザーのPC/サーバーへのログインログと照合することにより勤怠管理も可能となります。

トラフィック制限

特定のユーザーがネットワークを圧迫して、他のユーザーが快適に操作できないことになる事態を回避するためにトラフィックを制御することもできます。

ユーザーが快適にアプリケーションを操作することが可能になります。

セキュリティをさらに強化するオプション

FPiTS ICカードオプションを追加することによって、アクセス先をユーザー毎に制御できます。

  • 経理部 = 経理部関連のデータのみ
    他部署 = アクセスできない